David Lynch – Ice Bucket

アイスコーヒー、トランペット、
Somewhere Over the Rainbow…
この人のユーモアはやっぱいいなぁ。
大好きです。映画もね。

LIFE!

僕は映画が大好きです。
まあ、映画が嫌いな人はそんなにいないと思うけど…。
結婚する前は、劇場、テレビ、レンタル含めても
週4本くらいは見てた気がする。
学生の頃は、ミニシアター系を見に行く事が多かったけど
歳とるほどに、あまり考えず楽しめる「ハリウッドもの」を好んで見るようになった。
結婚後、子供も生まれ、仕事も忙しくなってここ10年、
月に1本見れたらラッキーな、そんな日々を過ごしている。
そんなさなか、2日間で計6本も映画が見れるという嬉しい機会が訪れた。
海外出張の飛行機の中だ。
こんな嬉しい事はない。
往復20時間ボ〜っとできることなんてそうはない日常生活。
映画を見るしか何もすることがない、贅沢な時間をいただけた。
数は限られてるけど、何だっていいさこの際。
で、その行き帰りに見た映画が次だ。

1. ラストミッション
2. ダイバージェント
3. とらわれて夏
4. キャプテンアメリカ
5. ロボコップ
6. LIFE!

それぞれの映画の感想はさておき、
6番目、つまり帰りの飛行機の最後に見た「LIFE!」は
眠いし、何となく流しておこうとポチっとした程度が
これがまた、海外出張帰りの僕の心を鷲掴みにした。
ベン・スティラー監督・主演。
ベン・スティラー?興味ないわ…から、大ファンに移行してしまった。
ベン・スティラーってこんな才能ある俳優だったんだぁと素直に感動。
なんだろ、こうゆう映画大好きなんです。
ストーリー、キャスティング、音楽、ロケーション、カット割り、どれも心に濃厚に残る。
いやほんと、どれも心に濃厚に残る(2回言いました)。
セリフすら憶えている。

映画の舞台となっている、廃刊が決定したLIFE誌のスローガンがイイ。

「世界を見よう
危険でも立ち向かおう
壁の裏側をのぞこう
もっと近づこう
お互いを知ろう
そして感じよう
それが人生の目的だから」

写真家役のショーン・ペンの台詞がまたイイ。

「美しいものは注目を嫌う」

ヒロインのクリステン・ウィグがSpace Oddityを歌うシーンがえらくイイ。

説明してもキリがないので、興味のある方はどうぞ。
(吹き替え版は見ない方がいいです)